BAUHAUS BLOG 太陽光発電 忍者ブログ

BAUHAUS BLOG

四国浄管グループ『バウハウス』のスタッフブログです。 施工例やスタッフの日々をつづっています。

   
カテゴリー「太陽光発電」の記事一覧

夏は?

四国浄管バウハウスです。



夏はどこいったんでしょうね?



梅雨が明け、暑い夏を期待していましたが・・・。

つい、先日まで梅雨のような高知でした。


ちょっと調べてみると、高知市8月の降水量は1561㎜と平年比の553%とのこと。
日射量は80時間と平年比の39%と、ぜんぜん高知らしい夏ではありませんでした。





そんな8月、アパートに太陽光パネルを設置させていただきました。

7月・8月と2回に分けての工事でした。

4棟、計30.2kWのシステムです。



四国電力との連系後、雨天曇天でなんとも心苦しい日がつづきましたが9月に入り晴天も多くなりました。


8月の分までお日様にがんばってもらいたいものですね。



しかし、朝晩は涼しく空を見上げると秋の空になっています。

夕暮れの時間が日ごとに早くなっています。





もう少し夏を楽しみたいですね。

拍手[2回]

PR

再生可能エネルギー賦課金

つい昨日、

再エネ発電賦課金と太陽光発電付加金は二重請求やないか?とブログりましたが、、、

うまいぐあいに? 本日8月30日付の日経産業新聞で

そのギモンについての関連記事がありました





再生可能エネルギー賦課金
全量買取制度の原資

~中略~
7月開始の再生エネの固定価格買取制度で、買取の原資となる。
賦課金はまず電力会社に払い込まれ、
最終的に再生エネの発電事業者らに届く。

~中略~
経済産業相が毎年度見直す仕組みになっている。
当面は制度移行期として、
住宅の太陽光発電の余剰電力を買い取る既存の制度と合わせ、
2階建てで上乗せ徴収される



ハハーーン、 そうかい、そうかい。やっぱ二重ね

けど、

二重請求というと聞こえが悪いが、

二階建てというと途端に上等化されるから、言葉って不思議だ
 ( ̄Д ̄;;



太陽光発電付加金は管轄の電力会社によって負担額が変わるんですが、

電気料金が月7,000円の一般家庭の場合

月75円~111円と見込まれているそうです。(全国平均87円)

再エネが普及すればするほどこの額は大きくなってきますが、

これは仕方のない負担なのでしょうかね、

「電気は使うより作れ」の時代が来たということでしょう

拍手[20回]

太陽光発電の電気明細

再生エネルギーの固定価格買取制度が始まって、

電気検針結果が(太陽光)から(再エネ)と変ったと以前お伝えしましたが、

他にも以前と変わった項目があることに気付いた方、いらっしゃいますか??



電力明細のご請求予定額の下の欄にいくつか項目がありますが、

再エネ発電賦課金 なんてのが加わってますよ w( ̄o ̄)w





経済産業省 資源エネルギー庁によると、


再エネ発電賦課金・・・電気使用量X0.22円/kwh 

電気使用者全てが負担するお金、
電気事業者が買取制度で電気を買い取るための費用に回され、
最終的には再生可能エネルギーで電気をつくる人に届く


・・・だそうですよ。


昨年度から始まっているサーチャージ(太陽光発電付加金)ですが、これは

太陽光発電付加金・・・・電気使用量X0.13円/kwh(四国の場合。結構高い方)

太陽光の余剰電力の買取りに必要となった費用を、
電気の使用量に応じて電気の使用者すべての人が負担する制度


・・・だそうです。

この二つ、太陽光についてはかぶっている・・・

ニ重請求と感じるのは私だけ??

いや、そんな悪気を持ってはいけません、ハイ

でも、難しいですよね、

政府も、電力会社も、もっともっと皆さんに理解してもらえるように

分かりやすく徹底して説明すべきだと思います

四の五の言う暇なく徴収されるのですから・・・

拍手[18回]

太陽光発電つけれる屋根、つけられない屋根

国策として推し進められている太陽光発電の普及促進

はいはーーい!!
私もつけるぅーーーー!
うちもうちもーー!!

・・・と興味・資金のある方全てつけられるかといえば

そうではありません

実際に、お客様の方で夢に見るほど切望されたとしても

こちら側から

「申し訳ありませんが・・・」 と、お断りをしないといけないこともあります

       ◎屋根面積が狭くて載せられない
       ◎周りの建物などの影が入る
       ◎北向きの片流れ屋根
       ◎建物に太陽光を搭載できる耐久性がない(特に昭和56年以前の建物)


などなど

加えて、いざ工事、本格的に作業準備に入って初めて分かることもあります

これは瓦屋根のお宅によくあることで、

未確認だった2階屋根(3階屋根)の瓦が傷んでいた場合など



瓦の葺き替えが必要になる場合があります

雨、風、照りつける太陽などから家を守る屋根は

私たちが思っている以上に痛手を負っている時があるのです

拍手[56回]

2012年 7月からの太陽光発電 

再エネ、はて、何でしょう? 


再生可能エネルギーの略ですね

従来まで、太陽光発電については

余剰電力買取制度 でした

2012年7月からは、

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

と呼び名も変わり、新制度の開始に伴い設備認定が必要となりました


設備認定、 はて、なんじゃろう?

難しゅうて、よう分からん、という方、大丈夫です 

この設備認定に関わる作業は、

我々太陽光発電の販売者が行っておりますのでご安心くださいね。



それから、太陽光発電を既にお取付されている方、

これまたご安心ください  

自動的に固定価格買取制度に移行しております。

お客様のお宅すべてに書面での通知が行っているはずです。

ハズです!!


それから、

電力会社の明細を見て「あれ?」と思った方、いませんか?



今までは↑ ↑ ↑  太陽光 となっていた売電明細となる購入電気量明細・・・





7月からの明細は ↑ ↑ ↑ 再エネ となってます

こちらも新制度に伴い変更された箇所の一つですかね。。。

拍手[29回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
BAUHAUSスタッフ
性別:
非公開

ブログ内検索

Copyright ©  -- BAUHAUS BLOG --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]